地域おこし協力隊として活動するために移住

投稿日:

秋庭康介さん

現在のお住まい
福井県おおい町

移住前のお住まい
神奈川県横浜市

なぜ福井県へ移住されたのですか?
地域おこし協力隊として活動するために移住しました。

現在のお仕事
地域おこし協力隊/道の駅名田庄で勤務しています。

移住をされてよかったことは?
通勤時に見る風景が、満員電車から眺める人の波とビルばかりの風景から、車窓から広がる田畑、その奥にある集落や山々などの日本の原風景へと変わったことや、時間と心にゆとりができ、良かったなと思います。

移住をされて苦労したことはありますか?
そもそもほとんど運転しなかった身で、雪道の運転を経験したことと、会う人みんないい人で満足はしていて知り合いの輪がすぐに広がる反面、気を遣わずに気軽に遊べる人をつくりづらく苦労しました。

福井県の魅力は?
何よりごはんがおいしいです。
おおい町だけでなく、各市町においしいスポットがあるので、知らないままだともったいない!
あとおおい町は特に京阪神へ車で行く際のアクセスが実はいい!
自然も人も食もいいところなので、遊ぶ場所が都会へ行ってしまうとしても、住む場所として福井県はおススメです!

移住を検討されている方へアドバイスをお願いします。
僕はほとんど下調べも下見もせずにおおい町へきて、地域おこし協力隊としての活動と、誰も知らない土地での一人暮らしが始まりましたが、まずはその地に行ってみること、自分の目で見て、肌で感じること。
なかなか現地には行けないよって方は、とにかく調べてみたり、その地や近隣にいる地域おこし協力隊とコンタクトを取ってみたり、様々な方法があると思います。
ホームページなどでまちの制度などもしっかり把握した上で、最後の所は自分で見て聞いて感じたことを信じるのが大事だと思います。
おおい町では「お試し移住」という制度もあります。気になった方は是非そちらもチェックしてみてください。

-先輩移住者の声

Copyright© 【MOVE TO FUKUI!】福井への移住、転職、就職のイベント情報サイト , 2018 AllRights Reserved.